【【オメガ3】フィッシュオイル 24【DHA・EPA】】の続きを読む

    1: yomiφ ★:2014/04/01(火) 01:43:39.09 ID:



     マンガやアニメ、ゲームのキャラクターのコスプレを楽しむ「コスプレイヤー」は年々
    増えている。自分の愛するキャラクターになりきり、2次元の世界に行った気分になれる、
    普段の自分から変身できるといった魅力にハマる人が多いようだ。
     そんなコスプレイヤーの中に、キャラクターへの愛が高じて「53キロのダイエット」に成功した
    女性がいるらしい。ネット上のオタク界隈は「すげえ!」「オタクとはこうあるべきだ!」と大盛り上がりだ。

    ■あだ名は「ラード」

     2014年3月26日放送のテレビ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で、
    「ダイエットで劇的に変身した女性」として、本吉甘奈(もとよし・かんな)さん(19)という女性が紹介された。

     本吉さんは一家全員「ポッチャリ体型」という家庭で育ち、ご飯に揚げ物、
    チョコレートや生クリームなど、高カロリーの物を大量に食べる生活をしていた。
    体重は最高で95キロになり、学校では「ラード」というあだ名で呼ばれていたこともあるという。

     そんな本吉さんが友人の家に遊びに行った際、アニメ「機動戦士ガンダム00」のキャラクター
    「ティエリア・アーデ」を見せられ、一目惚れしてしまった。
    ティエリアは紫色の長髪に伊達メガネ、きりっとした美しい顔立ちが特徴で、男性でも
    女性でもない「中性」というキャラクターだ。

     「ティエリアオタク」として過ごしていくうち、友人から「コスプレをしてイベントに行こう」との誘いがあった。
    もちろんティエリアのコスプレをしたのだが、鏡に映る姿は「変な格好のただのデブ」。
    イベントに行くと、他のコスプレイヤーから「何あれ。誰のコスプレしてんの?」「超面白いんだけど」
    などと陰口を言われてしまった。

     「もしかして私、ティエリア様に恥かかせてるんじゃ…」そう考えた本吉さんは、ティエリアへの
    罪悪感でついにダイエットを決意。暇さえあればランニングマシンで走り、誘惑を断ち切るため
    家にあるお菓子にはティエリアのイラストを貼って食欲を封印した。

     必死のダイエットの甲斐あって、最大で95キロあった体重は2年半で42キロに。
    実に53キロの減量に成功したのだ。

     スリムな体型で顔のかわいらしさも際立つようになった本吉さんは、番組に対し
    「痩せてから頻繁に告白されるようになりました。でも2次元にしか興味がないから…」と笑顔で語っていた。


    http://www.j-cast.com/2014/03/28200528.html

    【 【話題】あだ名が『ラード』 キャラへの愛で体重95→42キロに ”ティエリアダイエット”で大減量に「オタクのかがみ!」とネット絶賛 】の続きを読む

    1:2014/03/27(木) 22:01:02.14 ID:
    「関東一可愛い女子高生」ついにグランプリ決定 - モデルプレス
    モデルプレス3月27日(木)19時34分

    27日、東京・SHIBUYA‐AXにて関東一可愛い女子高生を決める「関東ハイスクール
    ミスコン 2014」のグランプリが決定した。

    見事グランプリに輝いたのは、クールビューティーな高校2年生「めぐ」さん。名前が
    読み上げられた瞬間、感極まって涙を流しながら「応援してくれたみんなに報告をして、
    お礼したいです」と受賞の挨拶をした。

    この日ファイナルステージに登場したのは、応募総数1500通を超えるエントリー者の
    中から、書類選考、面接審査を通過し、さらに40人のセミファイナリストから一般Web
    投票などで支持を集めた8人に、イベントスタッフ枠・当日来場者枠の2人を加えた10人。
    なお、準グランプリは高校1年生「ゆきちゃむ」さん。「本当に嬉しいです。ありがとう
    ございます」と涙を流した。

    ◆「関東ハイスクールミスコン 2014」とは

    雑誌「JELLY」モデルの大橋リナや元「Ranzuki」モデルのちんぱん、「Popteen」モデル
    のまあぴぴといった有名モデルを輩出してきたミスコンテスト。今年で10年目を迎える
    イベント「進路に出会おう!関東合同卒業Party」のメインコンテンツで、同イベントでは
    そのほか人気モデルによるファッションショー、May J.らのアーティストライブ、フジ
    テレビ系「テラスハウス」ステージなど、様々なコンテンツが展開された。(モデルプレス)

    「関東ハイスクールミスコン 2014」ファイナリストhttp://contest.mdpr.jp/hsp2014

    ■受賞者プロフィール
    <グランプリ>
    愛称:めぐ
    学年:2年
    血液型:B型
    趣味:ショッピング/スポーツ
    チャームポイント:まつげ

    <準グランプリ>
    愛称:ゆきちゃむ
    学年:1年
    血液型:B型
    趣味:音楽鑑賞/楽器を吹くこと
    チャームポイント:笑うこと

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0327/mod_140327_9373556340.html

    画像:「関東一可愛い女子高生」の座に輝いた高校2年生「めぐ」さん

    【【JK】「関東一可愛い女子高生」グランプリが決定】の続きを読む

    1:2014/03/29(土)21:22:46 ID:
    ★【話題】いま「魚肉ソーセージ」が静かなブーム? 「健康食品、スポーツ時のエネルギー補給、非常食にも」
     
    ヘルシー、リーズナブルでデリシャスな日本の味といえば、
    納豆が代表的だが、最近は、「魚肉ソーセージ」も当てはまるようだ。

    魚肉ソーセージは1950年に商品化。それから約半世紀、日本人の
    ライフスタイルに合わせて役割を変化させてきた。当初は、
    鳥獣類の肉を用いたソーセージに代わる安価な商品として、
    学校給食でも定番のメニューとなった。人気に陰りが出たのは1970年代。
    原因は、食生活が豊かになるにつれ代用品の必要性が薄れてきたことに加えて、
    含まれる添加物の多さに疑問符がついたことにある。

     その後の企業努力の末に、魚肉ソーセージはカルシウムやDHAが豊富で、
    低カロリーの健康食品として生まれ変わった。こうなると、ヘルシー志向の
    現代人にとっては無視できない商品となる。また、スティック状の形は持ち運びに便利で、
    合間のエネルギー補給に最適とスポーツシーンで愛用する人も増えた。さらに、
    魚肉ソーセージは常温でも比較的日持ちがよい。そのため防災意識の高まるなかで
    非常食として注目されるようにもなった。

    ソース
    http://news.livedoor.com/article/detail/8681617/

    【【話題】「魚肉ソーセージ」が静かなブーム? 「健康、エネルギー補給、非常食に」】の続きを読む

    このページのトップヘ