1:2014/12/11(木) 00:11:40.58 ID:

広がる“読書ゼロ” ~日本人に何が~

9月、文化庁が衝撃的な調査結果を発表した。調査した2000人のうちおよそ半数(47.5%)が、「1か月に1冊も本を読まない」と回答したのだ。
勉学に勤しんでいるはずの大学生でも、40%が1日の読書時間が“ゼロ”という別の調査結果もある。“読書ゼロ”は何をもたらすのか―。
人と情報の関わり方を研究している筑波大学の逸村裕(いつむら・ひろし)教授は、学生の小論文の変化に注目している。
近年、ほとんどの学生がインターネットの検索サイトに頼って論文を執筆、情報を羅列するものの、持論を展開するのが苦手になっているという。
その一方、検索スピードは格段に向上し、閲覧する情報量は急増。わずか1秒で、表示された情報が有用かどうかの判断を下しているという。
元来、働きながらでも本を手放さない二宮金次郎(金治郎)を敬ってきた日本人。本との関わり方はどう変わるのか。最新の研究成果も交え、読み解く。

http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3592
162:2014/12/11(木) 18:45:43.91 ID:
>>1 働きながらでも本を手放さない二宮金次郎(金治郎)を敬ってきた日本人

金治郎が何の本を読んでいたのかを明らかにせずに読書一般と結びつけて議論するのは無意味だろw
246:2014/12/12(金) 19:50:11.74 ID:
>>1
どうして紙じゃなきゃ読書じゃないのか?

読文字でいいだろ
266:2014/12/13(土) 17:31:49.57 ID:
.>>1 情報を羅列するものの、持論を展開するのが苦手になっているという

これがどの程度読書量に関係するか、調査・立証がないと無意味な発言だね。
Baconは読書→充実 著作→緻密 と言っているがな。

本屋の回し者の記事か? でなければ、実態:推論:実証 のフレームは意識して記事を書け。 犬HK 低レベル
>元来、働きながらでも本を手放さない二宮金次郎(金治郎)を敬ってきた日本人。。。。 実証dataある?
印象操作で アサヒリズム全開? 無難にまとめて本質外してない? 原因追究の視点ある? 話題性が全て?
3:2014/12/11(木) 00:12:51.08 ID:
10年で10冊くらいかな
10:2014/12/11(木) 00:24:54.46 ID:
読むだけならネットの活字だけでもかなりの量だからな。
12:2014/12/11(木) 00:25:49.48 ID:
筑波の学生でもバカばっかだな
18:2014/12/11(木) 00:35:27.23 ID:
立花隆が元気そうでよかった
25:2014/12/11(木) 00:43:40.25 ID:
映画だって想像から起こした映像だぞw
映画バカにするやつに限って、アホそうな新書読んでそう
32:2014/12/11(木) 00:55:54.36 ID:
電車で暇つぶしに読んでたのが完全にスマホに流れちゃったからな
50:2014/12/11(木) 01:31:10.81 ID:
エロ小説読むのも読書になるの?
55:2014/12/11(木) 01:40:52.11 ID:
>1のNHK見たけど、
「一日の読書時間ゼロ」「~二時間」な学生らを使った小論テスト実験は
得た情報からなにも考えずただ資料切り貼りして終わらせるか
自分なりに情報以上のことを考えるかという違いであって
その情報を得る手段がネットか書籍かってのはこの結果とはあんま関係無いんじゃないかと思ったな。
65:2014/12/11(木) 04:00:43.79 ID:
>>55
読書をしないと自分で考える頭が育たないって言いたかったんじゃないの?
それとは別に、あの番組内の本を読むのは読書だったんだろうか?
81:2014/12/11(木) 09:05:01.86 ID:
>>65
そう主張したいのは良くわかるが、
あれだけの実験で「やはり読書週間があると自分で考える頭になりますね」とは言えんな、と。
58:2014/12/11(木) 01:44:09.23 ID:
古典をアホみたいに読んでひたすら本箱に突っ込んでるわ
59:2014/12/11(木) 01:51:10.62 ID:
>>58
古典興味あるわ面白いの?
60:2014/12/11(木) 02:06:24.37 ID:
>>59
自分が断片的に持ってた知識が繋がっていくんで脳汁ドバドバよ
普通の情報以外に他人の思想や方法論を学べるんでいろんな考え方を必要なときに使えるようになって便利やし
193:2014/12/11(木) 22:03:44.44 ID:
>>60
なるほど。ちょっと読んでみるわ
73:2014/12/11(木) 06:34:10.39 ID:
手元にあった集英社文庫の350ページ、1998年発行ので
定価648円だったw

むかしならハードカバー買えた値段だなw
80:2014/12/11(木) 09:01:01.00 ID:
たまに教養レベルの高い地域の本屋へ行ってざっとながめるだけでも知らないことばかりで驚く
自分はまだ古典や歴史ばかり読んでる段階だがね
89:2014/12/11(木) 10:35:38.71 ID:
日蓮大聖人御書全集を読め。
92:2014/12/11(木) 11:10:14.08 ID:
本だけ漫画だけと言わずすべてを飲み込んでしまえばいいだけなんだけどなー
94:2014/12/11(木) 11:19:00.51 ID:
教科書のような情報の信頼性が高い本と娯楽用の本以外は
読む必要ないと思う。

下手に新書等を読んで何かを勉強しようとすると間違った知識
を身に付ける可能性が高い。
間違った知識を身につけてわかった気になるのは何もしない
より悪い。
103:2014/12/11(木) 11:53:53.79 ID:
ブログにでも書いとけやみたいな内容が多いでしょ
体裁は本でも昔出版された本とは明らかに質が違うよな
104:2014/12/11(木) 11:55:07.08 ID:
アニメ板行くと実感するわ(´・ω・`)

読解力がない人増えてるよね(´・ω・`)

現代国語何点よ(´・ω・`)? ってレベルの(´・ω・`)
108:2014/12/11(木) 12:00:16.17 ID:
>>104
あいつらは読解力とか言う問題じゃない気がする
なんかもう別の次元と交信してるレベル
124:2014/12/11(木) 13:02:56.38 ID:
>>104
Gレコに文句言ってる奴の手合いの大半はソレだな
153:2014/12/11(木) 15:20:00.64 ID:
>>104
異能バトルでもカレーとごはんの千冬の話を
理解できてないやつがいてびびった
236:2014/12/12(金) 12:02:09.92 ID:
>>153
あれってご飯のないカレーはカレールーだから食べ物じゃなくて飲み物って解釈でいいの?
107:2014/12/11(木) 11:59:24.07 ID:
俺は逆に最近本読みまくってるわ
ネットで気楽で無責任な短文読んでるとどんどん頭悪くなっていく気がしてたからちょうどいい
110:2014/12/11(木) 12:05:05.69 ID:
買いおいた本を読みつつ暇な時に近隣で最も盛んな大型書店でいいもの探す
漫画本はAmazon
これがスタイルになってしまった
119:2014/12/11(木) 12:11:34.43 ID:
最近はろくに校正してない本だってあるよ
編集者は何をしてるんだろうな
126:2014/12/11(木) 13:07:51.86 ID:
ひでえ間違い
130:2014/12/11(木) 13:19:31.36 ID:
仏教哲学大辞典を読破した。
138:2014/12/11(木) 14:05:46.72 ID:
読書の代わりにネットで文章一杯読んでるだろ
中身があるかないかは知らんけど
文章読解量だけなら今が一番ピークなんじゃないの
142:2014/12/11(木) 14:11:03.85 ID:
>>138
ネット上の文章では読解力は育たない
無駄に双方向なのもいわゆる読書とは違うものにしている
140:2014/12/11(木) 14:10:10.24 ID:
読書って小説を読むことを指すの?
小説以外の分野の本を読むことは何て言うの?
144:2014/12/11(木) 14:19:19.51 ID:
泉鏡花とか川端康成とか
読むといーよ
147:2014/12/11(木) 14:23:00.53 ID:
本は心の栄養ドリンクだよ
眼には見えないし、啓発本でもなけりゃ
実質的な利益なんて期待できないけど
美しい文に触れることにより
無意識に感受性が磨かれていくんだ
170:2014/12/11(木) 19:24:50.24 ID:
>>147
美しい文章を読みたいからオススメ教えてくり
172:2014/12/11(木) 19:27:13.45 ID:
>>147
出来ればブックオフで投売りされてる美しい文章教えちくり
179:2014/12/11(木) 19:59:51.78 ID:
>>170
>>172
個人の好みがあるので、とりあえず読んでみそ?
としかいえないけど
泉鏡花の「眉かくしの霊」「天守物語」など読んでみて。
人間以外のものが出てくるし、幻想文学だけど
日本という土壌でこそ育まれる「見えないもの」への畏怖
その幽玄、美がとてもよくわかる本だと思うから。
情景を想像して、鏡花の美にどっぷりつかりながら読んでみて。
本って、わからなくても、とりあえず最後まで読むと達成感あるし
ひょんなとこで、その感覚がわかったりするから。

あと、読書の指南本なんかから面白そうなものを選んで読んでみるのも
おすすめ。
186:2014/12/11(木) 20:48:01.12 ID:
>>179
http://www.aozora.gr.jp/cards/000050/files/1174_20553.html
これか サンキュー
149:2014/12/11(木) 14:32:08.69 ID:
律ちゃんみたいなコがいたら一緒に読みたい///
150:2014/12/11(木) 14:33:01.42 ID:
あ、初めてID被ったw
151:2014/12/11(木) 14:36:44.51 ID:
一方的に知識をいれるのと、双方向で会話して知識いれつつ披露してってのは全然別種の行為
それが区別できてないってのはかなり怖いぞ
152:2014/12/11(木) 15:11:22.22 ID:
つーかここでしてるのは井戸端会議だろ
まだツイッターの方が公開講座みたいな双方向でない発言を意識してる奴が多い
160:2014/12/11(木) 17:59:51.94 ID:
読書したいと思う
ブックオフで投売りされてるオススメ小説おすえて
これぞ文学的な美しい作品が読みたい
177:2014/12/11(木) 19:48:49.72 ID:
>>160,170
現役では古井由吉がもっとも美しい日本語を使う
1990年以前の作品を探すといい
できればブックオフではなくて町の本屋で
みつからなかったらオレが貸してあげる
199:2014/12/11(木) 23:09:59.53 ID:
>>160
川端康成なんかどうよ
174:2014/12/11(木) 19:38:02.22 ID:
本読む集中力がない
漫画すらまともに読めない
2ちゃんの文章は一生読める
本嫌いを克服したいから美しい文学を教えちくり
185:2014/12/11(木) 20:45:19.97 ID:
>>174
俺も高校の頃までわそんな感じやったわ(´・ω・`)

漱石の『我輩は猫である』わブログみたいな内容やから構えずに読んでみたらえーよ(´・ω・`)
202:2014/12/11(木) 23:29:07.61 ID:
あれアンカが全然違うw

>>177
>>199
>>179
>>185


201:2014/12/11(木) 23:26:54.43 ID:
>>160
>>172
>>174

みんなありがとう
早速ブックオフで探してみるわ
176:2014/12/11(木) 19:48:40.68 ID:
SNSでショートメッセージのやりとりなんて、2ちゃんにも劣るやろw
184:2014/12/11(木) 20:38:49.31 ID:
おまんまん
187:2014/12/11(木) 20:48:54.67 ID:
本は2種類に分けられる、「資料」と「小説」だ
「小説」なんて時間の無駄
「資料」を買って読みなさい
188:2014/12/11(木) 21:13:41.66 ID:
>>187
人生なんて時間の無駄だぞw
189:2014/12/11(木) 21:17:37.83 ID:
>>187
随筆(エッセイ)は?
192:2014/12/11(木) 21:43:05.62 ID:
>>187
いい資料教えて
197:2014/12/11(木) 23:02:06.30 ID:
>>187
原子爆弾を発明した物理学者たちも子供の頃、
原子をテーマにしたあるSF小説を読んで
原爆の着想を得たのだよ。
200:2014/12/11(木) 23:11:18.53 ID:
>>187
こういう余裕の無さってどうやって育まれるんだろう?
やっぱり懐具合なのかな
210:2014/12/12(金) 01:36:04.01 ID:
>>200
損得勘定が激しいドケチ合理主義者は他人の評価気にしいのヘタレが多い
217:2014/12/12(金) 03:51:59.70 ID:
>>200
アスペなんだよ
小説や映画を苦手とする人種がいるんだよ
204:2014/12/12(金) 00:41:16.21 ID:
月に30冊は読んでるかな。
常に手元に何かしら活字がないと落ち着かない感じw
208:2014/12/12(金) 01:26:42.11 ID:
日本人が書いた良い自己啓発本→福沢諭吉『学問のすすめ』

これは人生の羅針盤として現代でもじゅうぶん通用する
っつーか現代人こそ読むべき内容だと思うし、
福沢のリズミカルな文体がとても小気味良い。
223:2014/12/12(金) 10:36:02.07 ID:
>>208
これはマジ
253:2014/12/12(金) 22:29:19.38 ID:
>>208
いいよな
詳細忘れてしまったが、「この講演を行った今日が、将来偉大な日、革新的な日と呼ばれるのではなく、
当時の意識はまだこの程度だったのかと思われるような未来を築きましょう」みたいな部分は文章の展開が上手すぎて感動した
220:2014/12/12(金) 04:20:08.32 ID:
フィクションに興味ないんだよなあ ワクワクできる紀行文とかないかね
221:2014/12/12(金) 09:28:43.45 ID:
>>220
イザベラ・バード サイバラ 勝海舟 タクラマカン
ジョン・万次郎系
個人競技で世界を回るスポーツ選手のノンフィクション←体力バカで素直で面白い
226:2014/12/12(金) 11:09:33.77 ID:
>>220
飛べ、銀色の空へ

が好き。
かもめのジョナサンの作者が、現代アメリカでジョナサンのごとく、
ただ自由に旅ができるかってことを試すため、複葉機での遊覧飛行
とアクロバットデモの稼ぎだけで、その日その日適当に選んだ飛行場
を経由して旅をして行く道中のお話。
237:2014/12/12(金) 12:04:37.64 ID:
>>220
藤原新也『印度放浪』。
日本人写真家がインドを旅したときのフォトエッセイ。
45年くらい前に出た本なのに
ガンジス川で死者を水葬してるすぐそばで子供たちが楽しそうに沐浴してるような
カラー写真群はつい最近撮ったかのごとく非常に鮮明で生々しく、
藤原氏独特の軽妙で即興的な文章がまるでジャズを聴いてるみたいで面白い。
252:2014/12/12(金) 22:22:39.91 ID:
>>220
河口慧海の「チベット旅行記」が断然おすすめ
何しろ青空文庫でタダで読める
100年ぐらい昔、仏典を求めて鎖国真っ只中のチベットに単身潜入した坊さんの冒険記
当時のチベットの風俗や風景の描写も興味深いが、何より河口の感想がクッソ率直で笑う 
ものわかりのいい異文化理解なんてクソ喰らえ感があっていい
吹雪の中で立ち往生するもモッフモフの羊にはさまって一命を取り留めたくだりも面白い
228:2014/12/12(金) 11:11:58.04 ID:
今の子は文学大好きだよ
恋空読んでるもん
234:2014/12/12(金) 11:22:07.16 ID:
最近は、絵本ばかり。
2歳児への読み聞かせが主な読書だ。
気に入った同じ本を何度もくりかえし読むのが、
子供の脳には良いらしい。
239:2014/12/12(金) 12:59:37.36 ID:
>>234
子供のころ、同じ本ばかりじゃすぐ飽きちゃったよ
違う本で刺激があった方が良いと思う
243:2014/12/12(金) 19:12:02.23 ID:
>>234
クソ本による悪影響かな
245:2014/12/12(金) 19:47:57.61 ID:
>>234
小学生の姪にとなりのますだくんを読み聞かせしてやったら
ものすごいハマって、シリーズ5冊全部読まされた。


それを見てバカにしてた姉も、妹がいない間にこっそり全部読んでる
247:2014/12/12(金) 21:17:18.03 ID:
月0.5冊くらいしか読まないけど趣味は読書って言ってる

>>245
これ小学生のとき読んだよ、20年くらい前かな懐かしい
マンホールからこんにちはって絵本も面白くて借りるの流行ってた
242:2014/12/12(金) 17:17:32.45 ID:
知識の海で溺れる
なんて魅力的なんだろう
244:2014/12/12(金) 19:13:17.67 ID:
そもそも読書は娯楽じゃない
訓練だ
武道の修練のようなものだ
新たな発見による喜はあっても楽はない
255:2014/12/13(土) 11:29:27.12 ID:
専門分野の知識はやっぱり専門書じゃねーと
手に入らないよ

2ちゃんのバカどもは
ネット最強ってネット過信しすぎてる

バカじゃね(笑
256:2014/12/13(土) 12:20:44.47 ID:
>>255
その通りです。
259:2014/12/13(土) 13:08:45.28 ID:
>>255
具体的には、たとえばどんな知識?
263:2014/12/13(土) 16:49:32.09 ID:
>>259
どんな分野もだよ
ネットは基本的に「無料」のメディアだからね
かといって有料の書籍の方が全ての面において優れている
というわけじゃないけど
267:2014/12/13(土) 17:58:00.92 ID:
>>263
「具体的に」
なんか挙げてみて
273:2014/12/13(土) 18:16:11.06 ID:
>>267
具体例を挙げれば通じる?
じゃあ組み紐
初歩的な組み方はネットでいくらでも見れるけど
高度な・難しいのになると探すのは難しい(ただし絶対にないとは断言できない)
本には普通に載ってる
277:2014/12/13(土) 19:15:28.21 ID:
>>267
例えばお前が住んでる岡山県〇〇市××町△丁目の詳しい歴史って
グーグルで検索してわかるか?
江戸時代にその××町の有力者だった庄屋の名前と事績は?
そういうこと。
276:2014/12/13(土) 18:24:03.30 ID:
>>255
これはその通りで、ネット上の知識は完全に書籍の代替を果たしてくれる訳ではないのだけれど
しかし一般的に読まれている本の代替としては機能してしまうんだよな
広く浅い雑学だけで十分な人はネットだけで事足りてしまう

何か深く掘り下げようとした時に始めて専門書の有り難味が分かる
最もそれも今だけかもしれず、将来的にはネット上で見れる文献がより充実する可能性はある
280:2014/12/13(土) 20:35:16.68 ID:
>>276
取っ掛かりとしては充分だから、むしろ読書量は増えそうなんだけどな
最近書店が死んでるし
287:2014/12/13(土) 21:28:28.32 ID:
読書離れというかストックして本を見ただけで腹が立ってくる
大手ゼネコンの副会長から強制的に買わされた本もあるんだよ
一冊2万円とか3万円とか、中身はローマの噴水の写真だけ
ヤクザかよ
288:2014/12/13(土) 21:30:04.04 ID:
近日中に本は全部ゴミに捨てよう